釣旅泰国(つりたびたいらんど)とは

釣旅泰国(つりたびたいらんど)とは?

日本から飛行機で5〜6時間で到着するタイ(タイランド・タイ王国)は、お寺やタイ料理、マッサージなど観光地として日本だけでなく世界中からたくさんの人が訪れます。

そんなタイには魅力的な釣り場がたくさんあって、釣り遠征で訪れても楽しい国なのです。

日本からタイに釣行する人の参考になればと、タイが大好きな私・MOTOが作ったサイトが「釣旅泰国(つりたびタイランド)」です!

タイの釣り場紹介だけでなく、タイへの行き方やタイの人気観光地なども紹介していく予定です。

私が編集しているもうひとつのタイの釣りを紹介するサイト【つりつりタイランド】 もあります。【つりつりタイランド】はタイに住んでいる日本人向けの記事が多いので、連動しつつ切り離してタイに釣り旅行に行く人向けとなっています。

私の場合、タイに行くたびに釣り堀に行くので釣り堀中心の記事になると思います。海外旅行初心者でも安心して釣り旅に行けるのがタイの魅力のひとつ。

のんびりゆっくり、だけど数十kgの大物だったり、日本では釣れない珍しい魚が釣れるそんなタイを紹介していきます。

タイの釣りの魅力

タイで釣れる魚は、100kgを超えるメコンオオナマズ、世界最大のコイ パーカーホ、日本のアカメの近似種バラマンディ、世界最大のライギョ チャドー(ジャイアントスネークヘッド)、さらには南米の巨大魚ピラルクーやレッドテールキャット、北米の怪魚アリゲーターガーまで様々。

そして、こんな魚が釣り堀や大都市バンコクから車で数時間のダム湖などで釣れるのです!

タイまでは東京や大阪から直行便がいくつも飛んでいてアクセスも簡単。バンコクにはホテルも多数あって、1泊1000円程度の格安宿から5つ星の高級ホテルまで予算に応じて選べます。

遠征で困ることが多い食事も、日本人に人気の高いタイ料理はもちろん、日本の有名レストランが多数あるので困ることはないです。街中にはセブンイレブンなどコンビニがたくさんあるので安心。

日本語対応可能な病院もあったりと、不安な最初の海外遠征釣行の場としては最適です!

そしてタイは過ごしやすく楽しい国なので、1度行くと何度もリピートする人がたくさんいます。

《運営》

編集/MOTO

Twitter
https://twitter.com/j1moto

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

※内容によっては返信できかねる場合もあります。

天然釣り場の詳細ポイントに関しては、記事への記載が全てとなります。お問い合わせいただいても、基本的にそれ以上の詳細についてはお答えしかねます。

注意

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying prohibited.
(無断転用禁止)